PR TALK by talentbook

PR実践企業の声や事例から、
アクションの”きっかけ”を生むメディア

talentbook/タレントブック

PR TALKのシェアはこちらから

  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • LINE

talentbookへのお問合せはこちら

お問い合わせ

PR TALKの更新情報はTwitterでお知らせいたします
フォローはこちら

  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • LINE
  • COPY

INDEX

こんにちは、PR Tableの池野です。
まだtalentbookを使っていないお客様にtalentbookの営業をさせていただくときに、「自社で採用オウンドメディアを既に運用しているが、talentbookも使うメリットはあるのか」とよく質問されます。

結論、採用オウンドメディアと併用する形でtalentbookをご利用いただくケースは非常に多く、併用することで採用ブランディングを効果的に実践することができます。
そこで今回は、採用オウンドメディアを運用されている企業様向けにtalentbookを使うべき理由を、お客様の声と合わせてご紹介いたします。

理由①:コンテンツのリーチ拡大が期待できる

採用オウンドメディアを運用されている企業からは「既に当社に興味のある方しか訪問しない」という課題をよく伺います。
既に選考が進んでいる方や興味のある”顕在層”は「社名 採用」などといったワードでの検索で、オウンドメディアに自ら辿り着くことができるでしょう。

しかし、まだ会社に興味がない”潜在層”は当然そのような検索や情報収集の仕方をしないため、なかなかオウンドメディアを見てもらうのは難しいです。
その点、talentbookはNewsPicksやBusiness Insider Japanといった30以上のメディアと提携しています。
talentbookに掲載した記事が様々な媒体に転載されることで、潜在層の候補者への偶然の出会いを創出することができます。

◎提携メディアについてはこちら👇

また、ターゲットペルソナにダイレクトに広告配信することも可能です。

talentbookでは目的やペルソナに応じて広告配信の全体設計もご支援しており、お客様のニーズに即した広告配信が可能です。
広告配信に知見のない採用担当者でも、広告配信をPDCAを回しながら実施することができます。

この広告配信オプションを活用いただいている某IT企業では、1クリック単価(CPC)が100円を切るなど、非常に費用対効果の高い広告運用に成功されております。
弊社は大手企業から中小企業まで様々な企業様から数百万円単位で広告費をお預かりし運用してきた実績があり、ターゲットからの認知拡大・潜在層からの応募獲得につながる広告運用を強みとしております。

◎広告配信オプションについてはこちら👇

理由②:コンテンツ制作の工数を半減できる

talentbookはコンテンツ管理システム(CMS機能)で広報コンテンツの制作・管理・分析ができます。

累計1,000社以上の広報支援をしてきたノウハウがCMSに蓄積されており、企業ごとのコンテンツの目的や人選に応じた記事の校正案が200パターン以上の中から自動的にレコメンドされる仕組みになっています。
そのため、「どのようにコンテンツを企画すれば分からない」という方が、悩まずにコンテンツを執筆できます

また、オプションですが記事の取材・執筆の支援を行なっており、採用オウンドメディアでのコンテンツ作りのリソース面で課題を感じていらっしゃる方にもご評価いただいております。

◎talentbookのCMS機能についてはこちら👇

また、talentbookでは公開される全ての記事を、CSチームに所属するディレクターが最終チェック(校正)を行い、質を担保した状態で公開しております。
弊社のライターが制作を代行した記事(有料オプション)だけでなく、完全に内製で書かれた記事であっても添削・校正を行っております。

採用オウンドメディアのコンテンツを内製で執筆している方は共感いただけるかと思いますが、どうしても内製で記事を作っていると、内容が自社の社員ではないと分かりにくい表現になってしまいがちです。
”てにをは”など正しい文章にするための作業は、工数がかかるものの必要不可欠な作業です。また、第三者が添削・校正をすることが企業ブランドの毀損防止・炎上リスクを回避するためにも重要です。

talentbookではプロのディレクターを数多く抱えており、厳しい添削・校正を行なっているため、安心して記事を公開することができます。
(talentbookで制作したコンテンツは帰属権がお客様にあり、二次利用は自由です。添削・校正を経たコンテンツを、そのまま採用オウンドメディアに転載することも可能です)

◎talentbookの添削・校正サービスについてはこちら👇

オウンドメディアをお持ちのtalentbook導入企業の声

本田技研工業株式会社 人事部採用グループ 瀬之口 真理子氏
「Me and Honda,Career」をオウンドメディアとして充実させて、Hondaの人の魅力を発信するという観点で、必要なものを補いつつ、そもそも思想が一致しているサービスを探していました。他社の類似サービスと比べた時、talentbookが持つ「企業内のタレント一人ひとりに光を当てる」という考え方に深く共感しました。フレキシブルにコンテンツを作っていけるし、初めてのオウンドメディアということで、コスト的なことも考慮すると、とても費用対効果に優れていると思いました。
これまでも、採用ページなどで人を取り上げる事はあったのですが、コンテンツを作ったらしばらくそのままになってしまっていたんです。でも、今の時代を考えると、一度自社のサイトを訪問して、二度目に来訪した際に同じ情報しか掲載していなかったら、次からはサイトに来てもらえなくなるという危機感もありました。その点talentbookでは、コンスタントにコンテンツをあげていけることがいいな、と感じています。

本田技研工業 talentbook導入事例

株式会社エフアイシーシー 取締役 戸塚 省太氏
talentbookで掲載していた以下の記事は「Business Insider Japan」にも転載されるなど、今まで弊社をご存知ない方にも広く届けられたので嬉しく感じています。自社だけではアプローチしきれていなかった方々に向けてコンテンツが広がっている感覚を持てています。

エフアイシーシー talentbook導入事例

いかがだったでしょうか。
オウンドメディアとtalentbookをうまく活用することで成果につながる採用ブランディングを実践できますので、talentbookに興味のある方はぜひお問い合わせくださいませ。

▼talentbookへのお問い合わせはこちら
https://product.talent-book.jp/contact/