PR TALK by talentbook

PR実践企業の声や事例から、
アクションの”きっかけ”を生むメディア

talentbook

PR TALKのシェアはこちらから

  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • LINE

talentbookへのお問合せはこちら

お問い合わせ

PR TALKの更新情報はTwitterでお知らせいたします
フォローはこちら

  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • LINE
  • COPY

#2 PRの仕事の魅力は、終わりがないこと。─ ゲスト:ゆめみ広報・福太郎さん

INDEX

ゆめみ福太郎さんと、もっとPRの話をしよう。

聴く「PR TALK」はPR TableのPR/Evangelist クボケイタと、取締役/Founderの大堀航がテーブルを囲み、様々な業界で活躍するゲストをお招きして「もっとPRの話をしよう」という趣旨の番組です。

本日いっしょにPRの話をするゲストは、DXの内製化支援サービスを提供する株式会社ゆめみの広報としてコーポレートPR&採用マーケティングを兼任されている福太郎さん。2社のPR会社で10年間コンサルタントとしてクライアントワークをしたのち、2021年にゆめみへとジョイン。元ビジュアル系ロックバンドボーカリスト、元ギャル男、日本初のメンズ美容家などさまざまな肩書きを持つ福太郎さんの魅力に迫るべく、たっぷりとお話をお伺いしました。

お耳のお供に、ぜひお散歩しながら、家事をしながら、横になりながら気楽に聴いていただければと思います。

今週の放送ハイライト

  1. 福太郎さんってどんなひと?(3:20~)
  2. PR業界に足を踏み入れたきっかけ(9:20〜)
  3. 日本におけるPRの父、井之上PR会長からの教え(16:18〜)
    ・PRの概念は5歳までにインストールすべき
    ・PRを定義づける「倫理観」「双方向性コミュニケーション」「自己修正」
    ・「メディアアタック」と言ってはいけない
    ・「クライアント」と「メディア」どちらをとるか?
  4. なぜゆめみにジョインしたのか(31:37〜)
    ・20年前から仕組まれていたのかもしれない
    ・3年後に250名→1000名へ
    ・YouTube番組『ゆめトーーク』はじめます。
  5. パブリック・リレーションズの価値を高める仲間づくりをしたい(46:45〜)
  6. ゆめンバー募集してるのでしくよろギュンギュン!(51:40〜)

▶︎Apple Podcastsで視聴する方はこちら

ゲストプロフィール

妹尾 福太郎(せのお ふくたろう)
株式会社ゆめみ / 広報

■自己紹介 ⇒ https://note.com/gyungyun/n/n62875aac662c
■Twitter ⇒ https://twitter.com/fukutaro_yumemi
■Facebook ⇒ https://www.facebook.com/fukutaroo

ゆめみ関連情報

■ゆめみのtalentbookページ
https://www.talent-book.jp/yumemi

■ゆめみのPOPな側面をカジュアルにお届けするWebマガジン『ゆめみ通信』
https://note.yumemi.co.jp/m/mff8b49c4c419

■ゆめみにまつわるよしなしごとを語らうゆるふわトーク番組『ゆめトーーク』
https://www.youtube.com/channel/UCysTdnIOz-ohLJmhEhiLdPg

その他、番組内で紹介した情報

■井之上パブリックリレーションズのストーリー
https://www.talent-book.jp/inouepr

■5歳までにPRの概念をインストールするための絵本
なかなおり NAKANAORI (きずな絵本シリーズ グローバル社会を生きる力を育む本)

パーソナリティーのご紹介

大堀 航

株式会社PR Table 取締役 / Founder

大手総合PR会社のオズマピーアールを経て、国内最大のオンライン英会話サービスを運営するレアジョブに入社。PRチームを立ち上げ、2014年6月に東証マザーズ上場に貢献。2014年12月、PR Tableを創業。

ストーリー:PRにこだわる理由は、働く人が笑顔になるきっかけをつくりたいから

久保 圭太

株式会社PR Table / PR室マネージャー /Evangelist

北海道札幌出身。二児の父。 PRSJ認定PRプランナー。 ITベンチャー企業にて広告企画営業、人事戦略、PRの責任者を経て、2018年よりPR Tableに参画。 カンファレンス企画や自社オウンドメディア運営を統括し、Public Relationsの探究活動を行う。その後、PRコンサルタントとして顧客向けのオウンドコンテンツ企画・活用支援に従事。2020年よりCS組織の立ち上げを経て現職。

ストーリー:はじめて感情がグルグルした仕事がPRだった。だから僕はこの会社の一員になった