PR TALK by talentbook

PR実践企業の声や事例から、
アクションの”きっかけ”を生むメディア

talentbook

PR TALKのシェアはこちらから

  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • LINE

talentbookへのお問合せはこちら

お問い合わせ

PR TALKの更新情報はTwitterでお知らせいたします
フォローはこちら

  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • LINE
  • COPY

#6 地方でPRの仕事を創る「事業企画」マインドの持ち方─ ゲスト:ローカルPRプランナー・小林祐太さん

INDEX

ローカルPRプランナー小林さんと、もっとPRの話をしよう。

聴く「PR TALK」はPR TableのPR/Evangelist クボケイタと、取締役/Founderの大堀航がテーブルを囲み、様々な業界で活躍するゲストをお招きして「もっとPRの話をしよう」という趣旨の番組です。

今回は、2020年に東京から愛媛県今治市に移住し、現在はローカルPRプランナーとして活動されている小林祐太さんにお越しいただきました!

2018年から約2年間、PR Tableに在籍していた元社員でもある小林さんが、「なぜ地方に移住してPRの仕事をしようと決断したのか?」そして「地方でPRの仕事をする上でどんなハードシングスが待ち構えていたのか?」これから地方でPRの仕事をしたい人だけでなく、東京で働くPRパーソンにとっても学びになるキーワードがたくさん散りばめられているはずです。

プライベートでは、古民家をリノベーションして広報誌やTV番組に出演しまくるなど公私共にPRパーソンマインド溢れている小林くんとのトークを、ぜひお散歩しながら、家事をしながら、お風呂に浸かりながら、ごゆっくりとお楽しみくださいませ♪

▲リノベ古民家がすごすぎてバーチャル背景かと思った

▼放送を聴くにはこちらをクリック(番組の「フォロー」もお願いします!)

▼他の方法で聴く
Apple Podcasts
Amazon Music
Google Podcasts

今週の放送ハイライト

  1. リノベ古民家からこんにちは(1:06~)
    ・毎週テレビの撮影がきてます
    ・地域の広報誌が関係構築のきっかけに
    ・リノベ古民家のパブリシティ獲得法
  2. 上京してから地方でPRの仕事をするまで(9:34〜)
    ・なぜ地方でPRをやろうと思ったのか
    ・PR Tableで学んだ仲間づくりの価値
    ・伝説の #がんばれ小林くん
  3. 地方でのPRの仕事の創り方(14:40〜)
    ・制作会社におけるPRの役割
    ・PRプランナー資格が役に立った
    ・とにかく誰かの役に立つことを繰り返す
    ・埋もれたネタをどう掘り起こしてあげるか
  4. 地方でPRをする人に伝えたいこと(24:25〜)
    ・PRらしさを見つける「事業企画」の発想
    ・誰かが仕事を持ってきてくれるわけじゃない
    ・伝えるコトバ一つひとつにこだわる
  5. これからの地方PR(30:56〜)
    ・より前工程から情報開発に携わりたい
    ・今治タオルの次は〇〇?
    ・古民家でボルダリング

■リノベ古民家のルームツアー(動く小林くんが観れます)

ゲストプロフィール

小林祐太さん
ローカルPRプランナー

大学卒業後、株式会社オズマピーアールに入社し、医療・ヘルスケア領域を中心に広報支援に従事する。2018年に株式会社PR Tableに入社し、talentbookを軸にした採用広報・インターナルコミュニケーションの支援に従事しながら、オウンドメディアの企画・編集やカンファレンス運営に携わる。2020年からは愛媛県に移住し、地域に根ざした制作会社に所属しながら地方でのPRを探究中。
Twitter / note

関連情報

■地方移住してもPRを続けるためにやってきたことと心構えについて(note)
https://note.com/yu_ta_ko_ba/n/nf4e5b9ce1f13

■PR Table時代に小林さんが企画・モデレートを務めたイベントレポート
https://product.talent-book.jp/pr-talk/pr/prtc-24-report/
https://product.talent-book.jp/pr-talk/pr/prtc-21-report/

■小林さん一家が出演されている今治の広報誌
https://www.city.imabari.ehime.jp/kouhou/koho/202203/

パーソナリティーのご紹介

大堀 航

株式会社PR Table 取締役 / Founder

大手総合PR会社のオズマピーアールを経て、国内最大のオンライン英会話サービスを運営するレアジョブに入社。PRチームを立ち上げ、2014年6月に東証マザーズ上場に貢献。2014年12月、PR Tableを創業。

ストーリー:PRにこだわる理由は、働く人が笑顔になるきっかけをつくりたいから

久保 圭太

株式会社PR Table / PR室マネージャー /Evangelist

北海道札幌出身。二児の父。 PRSJ認定PRプランナー。 ITベンチャー企業にて広告企画営業、人事戦略、PRの責任者を経て、2018年よりPR Tableに参画。 カンファレンス企画や自社オウンドメディア運営を統括し、Public Relationsの探究活動を行う。その後、PRコンサルタントとして顧客向けのオウンドコンテンツ企画・活用支援に従事。2020年よりCS組織の立ち上げを経て現職。

ストーリー:はじめて感情がグルグルした仕事がPRだった。だから僕はこの会社の一員になった