PR TALK by talentbook

PR実践企業の声や事例から、
アクションの”きっかけ”を生むメディア

talentbook

PR TALKのシェアはこちらから

  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • LINE

talentbookへのお問合せはこちら

お問い合わせ

PR TALKの更新情報はTwitterでお知らせいたします
フォローはこちら

  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • LINE
  • COPY

#3 「組織と向き合う」令和型PRチームのつくり方─ ゲスト:Goodpatch・高野葉子さん/髙野祐樹さん

INDEX

Goodpatchダブルたかのさんと、もっとPRの話をしよう。

聴く「PR TALK」はPR TableのPR/Evangelist クボケイタと、取締役/Founderの大堀航がテーブルを囲み、様々な業界で活躍するゲストをお招きして「もっとPRの話をしよう」という趣旨の番組です。

本日は、「ハートを揺さぶるデザインで世界を前進させる」をビジョンに掲げるGoodpatchのPR/PX(Public Relations/People Experience)チームより二人のPRパーソンをお招きしました。

お一人目は、2016年よりGoodpatchに広報として入社し、組織崩壊の危機を乗り越えてPRの力で経営を支えてきた高野葉子さん(通称:hacoさん)、そして二人目が井之上パブリックリレーションズに13年在籍して執行役員まで務めながら、2022年1月にGoodpatchへとジョインしたばかりの髙野祐樹さん(通称:ゆうきさん)です。

お二人はどのように出会い、意気投合するに至ったのか。これからどのようなチームにしていきたいのか?現在の率直な想いとPRへの愛を、お二人にたっぷりと伺いました。

お耳のお供に、ぜひお散歩しながら、家事をしながら、横になりながら気楽に聴いていただければと思います。

今週の放送ハイライト

  1. ダブルたかのさんの自己紹介と出会い(2:10~)
    ・今だから言える口説きエピソード
    ・ふたりの出会いはPR Tableのイベントだった
  2. ゆうきさんはなぜGoodpatchにジョインしたのか(7:10〜)
    ・PRの面白みは、経営をいかにドライブしていくか
    ・「デザイン」と「PR」はよく似ている
    ・PR TableはPR版のGoodpatchを目指していた?
    ・グッドパッチに根付くPRの思想
  3. 令和型のPRチームとは(20:08〜)
    ・かけ算のチームを作ろうと思った
    ・PR/PXチームの役割
    ・PRが組織に向き合う会社は強い
  4. これからのPRへの向き合い方(28:19〜)
    ・hacoさんが産休・育休を経て改めて感じるPRの魅力
    ・ゆうきさんはひとことで言うと「PR〇〇」?
    ・PRについて同じ志で話せる人と一緒に未来を描きたい

▶︎Apple Podcastsで視聴する方はこちら

ゲストプロフィール

高野葉子(hacoさん)
Goodpatch PR/PXグループ

千葉大学大学院工学研究科博士前期課程修了。学生時代にはデザイナーを目指し高度デザイン教育プログラム受講。UI/UXデザイン、デザインマネジメントを学び、卒業後はベンチャー・スタートアップ企業にて新規事業開発・事業推進を担当。2016年1月から株式会社グッドパッチに社長室広報として入社。PR/PXグループを立ち上げ、現在に至る。
■Twitter : https://twitter.com/haaaaaaco

髙野祐樹(ゆうきさん)
Goodpatch PR/PXグループ

早稲田大学第一文学部卒業後、キャノンを経て井之上パブリックリレーションズ入社。約13年PR実務家として従事、執行役員を務める。2022年1月よりグッドパッチにPR/PXとして入社、現職。日本PR協会 PRアワードグランプリ2021審査員、PRプランナー試験対策講座講師。主な受賞に、PRアワードグランプリ2020 グランプリ、国際PR協会Golden World Awards 2021部門最優秀賞。
■Twitter : https://twitter.com/takanoyuki

関連情報

■Goodpatchコーポレートサイト
https://goodpatch.com/

■PR/PXチームの取り組みについてのインタビュー記事
https://owned-media-recruiting.com/post-0103

■髙野祐樹さんが審査員を務めたPRSJPRアワードグランプリ2021
https://prsj.or.jp/pr-award/

■井之上パブリックリレーションズのストーリー
https://www.talent-book.jp/inouepr

パーソナリティーのご紹介

大堀 航

株式会社PR Table 取締役 / Founder

大手総合PR会社のオズマピーアールを経て、国内最大のオンライン英会話サービスを運営するレアジョブに入社。PRチームを立ち上げ、2014年6月に東証マザーズ上場に貢献。2014年12月、PR Tableを創業。

ストーリー:PRにこだわる理由は、働く人が笑顔になるきっかけをつくりたいから

久保 圭太

株式会社PR Table / PR室マネージャー /Evangelist

北海道札幌出身。二児の父。 PRSJ認定PRプランナー。 ITベンチャー企業にて広告企画営業、人事戦略、PRの責任者を経て、2018年よりPR Tableに参画。 カンファレンス企画や自社オウンドメディア運営を統括し、Public Relationsの探究活動を行う。その後、PRコンサルタントとして顧客向けのオウンドコンテンツ企画・活用支援に従事。2020年よりCS組織の立ち上げを経て現職。

ストーリー:はじめて感情がグルグルした仕事がPRだった。だから僕はこの会社の一員になった