株式会社NTTデータ

“こんな社員がいる”という会話が生まれる
──talentbookで実現した社内コミュニケーションのきっかけづくり

NTTデータ 法人・ソリューション分野の売上は 5,000億に迫り、国内外のグループ会社を含めて12,000名のもの社員がいます。規模の拡大とともに組織は複雑になり、世代間の価値観の違いも際立つなど、社内コミュニケーションの難しさが課題でした。また、企業イメージとして社外からの事業内容が分かり難く、顔も見えないといった声があり、お客様や投資家/採用候補者などのステークホルダーにおいても、コミュニケーション施策が必要だと感じ導入しました。

  • 六角形アイコン

    導入背景

    ・組織規模の拡大、海外やお客様先含めた複数拠点という状況の中、特に入社年数の若い社員同士が職場以外のつながりを持ちにくい状態にあることへの課題感。
    ・ソーシャルでつながる「個」の時代、企業文化のオープン化といった社会変化への対応。
    ・接点強化にむけた社内イントラ以外の発信手段の獲得。

  • 六角形アイコン

    ACTION

    ・会社のVISIONを体現、あるいは体現すべく挑戦し続けている社員にインタビュー取材を行い、仕事をする上で大切にしていることやそこにつながる原体験、エピソードを発信する。
    ・talentbookの更新を関係者へのメールや社内報メールマガジンを使って周知。公開情報である旨を伝えて、社員同士のシェアを促す。

  • 六角形アイコン

    効果

    ・社内コミュニケーション促進(分野社員のうち約50%が認知 / 10%がSNSなどでシェア)
    ・異なる部署に配属されている同期や異動によって別の部署にいる社員同士の緩やかなつながりに貢献
    ・掲載された社員のうち90%が、周囲からの反響を実感

事例集を資料請求する

以下のフォームに必須事項をご入力の上、[送信する] をクリックすると、メールにてダウンロードリンクをお送りいたします。 *は入力必須項目です。

タレントブランディングを実践しよう

Close Bitnami banner
Bitnami