PR TALK by talentbook

PR実践企業の声や事例から、
アクションの”きっかけ”を生むメディア

talentbook

PR TALKのシェアはこちらから

  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • LINE

talentbookへのお問合せはこちら

お問い合わせ

PR TALKの更新情報はTwitterでお知らせいたします
フォローはこちら

  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • LINE
  • COPY

トヨタ自動車株式会社

"CASEの時代"に必要なソフトウェア人材の採用ブランディングを後押し

2020年11月26日

トヨタ自動車株式会社にて、「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービス「talentbook」が導入されたことをお知らせいたします。

INDEX

▼トヨタ自動車のストーリー

■導入の背景(解決したい課題/施策の目的)

トヨタ自動車株式会社 人材開発部 採用育成室 採用グループ 山口勇気氏

100年に一度の大変革の時代、当社は「自動車会社」から、「モビリティカンパニー」にモデルチェンジすべく、「Mobility for All-すべての人に移動の自由と楽しさを-」の実現に向け、クルマだけでなく、様々なモビリティに関連する研究・開発に取り組んでおります。

上記の実現に向けては、ソフトウェアファーストのモノづくりに挑戦していく必要があり、ソフトウェアスキルをお持ちの方を中心に採用を強化しています。採用広報の観点では様々な手法を模索しておりましたが、採用候補者の方に向けて、より現場にクローズアップした発信が出来ているか疑問に感じておりました。昨今の採用市況の急激な変化に伴い、企業と採用候補者の方との良質な関係構築が求められており、当社としても急務であると認識しております。

そうした中、社員一人ひとりに込められたストーリーを通じて、会社や事業の「透明性の高い魅力」の発信に際して、コンテンツを作成・活用・分析できるCMS(コンテンツマネジメントシステム)であるtalentbookと出会いました。社内外における情報の一貫性やオープン化の観点で最適だと考えており、尚且つ当社を支える現場社員にスポットライトを当てたコンテンツを迅速かつ継続的に発信する場をご提供いただける点に大きく魅力を感じております。

今回現場で実際に働く社員を取り上げ、ご覧いただく全ての方に当社の実情をきちんとお見せしたいと考えております。こうした取り組みの中で、今後当社と未来を共にする新たな仲間と出会えることを期待しております。

──────────

■トヨタ自動車株式会社( https://global.toyota/jp/
自動車産業を核に事業を展開している日本を代表するグローバル企業。「CASE*」と呼ばれる技術革新を目前にしたモビリティの転換期を想定し、ビジネスモデルの転換と「人」を中心とした未来の創造を目指しています。

※CASE:Connected(コネクティッド)、Autonomous/Automated(自動化)、Shared(シェアリング)、Electric(電動化)の4つの頭文字をつなげた言葉で、この新しい領域での技術革新が、クルマ、ひいてはモビリティや社会のあり方を変えていくと想定されています。

■「talentbook」とは(https://product.talent-book.jp/
「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービス
talentbook(タレントブック)は、コンテンツの「つくる・届ける・分析する」課題を解決し、「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービスです。情報発信の生産性を高め、効率的・効果的にワンストップ・オールインワンで支援します。

会社概要
リリースに関するお問い合わせ