PR TALK by talentbook

PR実践企業の声や事例から、
アクションの”きっかけ”を生むメディア

talentbook

PR TALKのシェアはこちらから

  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • LINE

talentbookへのお問合せはこちら

お問い合わせ

PR TALKの更新情報はTwitterでお知らせいたします
フォローはこちら

  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • LINE
  • COPY

株式会社かんぽ生命保険

人の魅力やSDGsに関する取り組みを伝える広報活動を後押し

2021年12月3日

株式会社かんぽ生命保険にて 、「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービス「talentbook」が導入されたことをお知らせいたします。
今回の導入によりtalentbookは、株式会社かんぽ生命保険の社員を主役にしたストーリー発信を通した、社内外への情報発信強化を後押しします。

INDEX

▼かんぽ生命保険のストーリー

■導入の背景(解決したい課題/施策の目的)

株式会社かんぽ生命保険は、下記を強化するための取り組みを模索しておりました。

1)様々な活動に挑戦している多様な人材が社内にいることの紹介
2)サステナビリティ推進活動を含む当社の活動の社会との共有

これらの目的を達成するための施策として、talentbookの導入を進めてまいりました。

■talentbookの導入を決定した理由・決め手

以下の理由から「talentbook」を選定しました。

・会社のSDGsに関する取り組みなどについて、多様な社員の挑戦を通じて発信できる
・採用や社内コミュニケーションの活性化などに関する施策など、幅広い目的で活用できる

・仕組化された発信体制およびプロのライターによる取材対応を行っていただけるため工数削減に繋がる

■talentbookへの期待・コメント

株式会社かんぽ生命保険 常務執行役 宮西 嘉樹氏

talentbookの活用により、挑戦する社員の魅力を引き出しながら、当社の行っている様々な活動や、提供している価値について、社会の皆さんと共有していきたいと考えています。

また、登場する社員についても、「他の社員が自分から登場したい!」と思わせるような臨場感のある取り組みの記事掲載や、継続的な発行を期待しています。
今回の取り組みにより、当社で働く社員の魅力を社会の皆さんと広く共有できるようになるとともに、より働きやすく自由闊達なコミュニケーションのあふれる会社に変革できることを楽しみにしています。

──────────

■株式会社かんぽ生命保険 (https://www.jp-life.japanpost.jp/
当社の前身である簡易生命保険の創業は1916年。「簡易な手続きで、国民の基礎的生活手段を保障する」という社会的使命を持って誕生し、比較的低廉な料金で、無診査かつ簡易な手続きにより加入できる保険制度の提供を通じて、国民生活の安定を図る役割を果たしてきました。創業から100年以上が経過し、時代の変化とともに、国営企業から民営化へと、その形を変えてきましたが、保険を通して人々の生活を支えるという使命は変わりません。

かんぽ生命は、これからも、地域に根差した郵便局ネットワークを通じて、全国のお客さまに「保険」という安心をお届けし、お客さま一人ひとりの人生を保険の力で支え、守り続けていきます。

■「talentbook」とは(https://product.talent-book.jp/
「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービス
talentbook(タレントブック)は、コンテンツの「つくる・届ける・分析する」課題を解決し、「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービスです。情報発信の生産性を高め、効率的・効果的にワンストップ・オールインワンで支援します。

会社概要
リリースに関するお問い合わせ