PR TALK by talentbook

PR実践企業の声や事例から、
アクションの”きっかけ”を生むメディア

talentbook

PR TALKのシェアはこちらから

  • Twitter
  • Facebook
  • LinkedIn
  • LINE

talentbookへのお問合せはこちら

お問い合わせ

PR TALKの更新情報はTwitterでお知らせいたします
フォローはこちら

PR TALK by talentbookとは?

実践企業の声や事例を、アクションの”きっかけ”に。

「PR TALK」は、パブリック・リレーションズ(PR)を探究・実践する企業の声や事例から、アクションの”きっかけ”を生むためのメディアです。

株式会社PR Tableが運営する広報・PR支援サービス「talentbook」の導入企業や、パブリック・リレーションズを実践している企業・個人の声を世の中に公開することで、1社でも多くの方が、より良いPR活動に繋げられる場にしたいと考えています。

パブリック・リレーションズ=社会とのよい関係づくり

PR Tableは、2013年に元々PRパーソン向けのブログから始まりました。「PRって何からやればいいのかわからない」という悩みを解決するノウハウ発信を創業者がはじめたことがきっかけです。2014年12月12日に法人化した「PR Table」という名前には、「テーブルを囲み、膝を突き合わせてもっとPRの話をしよう。」という意味が込められています。

▲PR Table BlogのTOPページ

その後、2015年にストーリーテリングサービス「PR Table」をリリース。2018年からは”PR3.0”という記号を掲げ、さまざまな業界やビジネスパーソンを巻き込んだカンファレンス活動、オウンドメディア発信などを通してパブリック・リレーションズの探究を繰り返してきました。

▲2018年に虎ノ門ヒルズで開催した「PR 3.0 Conference」のステージビジュアル

「PR=パブリック・リレーションズ」とは、ステークホルダーとの良好な関係構築と、それに伴う活動のことを指します。企業を取り巻くさまざまなステークホルダー、ひいては社会全体と良好な関係を構築していくことが、広義のパブリック・リレーションズの概念です。

近年はインターネットやSNSの普及により、メディアを基点とした関係性づくりから、個を基点とした社会との関係性づくりへと変化しています。つまり、これからの企業におけるPR活動は、広報やPR担当だけでなく、社員一人ひとりが担っているとも言えるでしょう。

「PR TALK」に込めた想い

そうした中、現在私たちは、企業で働く一人ひとりにフォーカスしたストーリーを発信し、「個」を基点としたPR活動を実践するサービスとして「talentbook」を運営しています。

働く一人ひとりと向き合い、talentbookのストーリーを通して世の中に伝える活動をされている人事・広報・経営企画などのご担当者様は、職種に限らずパブリック・リレーションズの実践者であると私たちは考えます。

▲talentbookユーザー企業様と一緒に登壇したイベントにて

これまで支援してきた累計1000社以上の企業様のコンテンツ制作ノウハウや実践知を、もっと世の中に公開することで、アクションを起こす”きっかけ”の場をつくりたい。

そのために、私たちは創業時の原点に立ち返り、PRを実践するさまざまな企業と「もっとPRの話をしよう」そして「1社でも多くの企業が、社会との良い関係づくりを実現して欲しい」という思いを込め、「PR TALK」をはじめました。

どんなコンテンツを発信していくのか

「PR TALK」では主に、以下の3種類のコンテンツを発信していきます。

  • 実践者たちの声や事例を学べるインタビュー、対談コンテンツ
  • 広報・PRの実践知やアイデア、talentbookの活用事例
  • 広報・PRに関連したイベント・セミナーのレポート

広報・PR業務に携わりながら、なかなか時間のとれない方々のためにテキストだけでなく、音声や、イベント配信などを通じて実践企業の声を届けて参ります。またtalentbookというプロダクトを提供している私たちの強みを生かし、talentbookを活用したノウハウや実践事例も余すことなく紹介して参りたいと思います。これからも、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

「PR TALK」という場を通して、たくさんの方々とPRの話ができることを楽しみにしております。

お問い合わせ先

自社の取材・インタビュー、寄稿などをご希望の企業様がおりましたら、こちらよりお問い合わせくださいませ。

pr@prtable.com