2021.11.02 リリース

田辺三菱製薬株式会社で、「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービス「talentbook」が導入されました

2021年11月2日

田辺三菱製薬株式会社にて、「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービス「talentbook」 が導入されたことをお知らせいたします。 

今回の導入によりtalentbookは、田辺三菱製薬株式会社の社員を主役にしたストーリーの可視化、発信を通して「真の働き方改革」の社内浸透を後押しします。

▼田辺三菱製薬株式会社のストーリー

■ 導入の背景(解決したい課題/施策の目的)

田辺三菱製薬株式会社では、MISSION「病と向き合うすべての人に、希望ある選択肢を。」を掲げ、また2030年にありたい企業像VISION 30「一人ひとりに最適な医療を届けるヘルスケアカンパニー」として、その実現に向けての歩みを進めています。

そのため、社員一人ひとりが主体的に自らの働き方を考えて行動を変化させ、心身ともに健康で、やりがいや成長実感を持ちながら、組織として個々人の強みを最大化し、イノベーションを生み出す「真の働き方改革」を掲げています。

2021年4月に総務部に設置された「働き方改革推進室」では、「Digital Capabilityの進化」「Innovative Work Styleへの新化」「Engagementの深化」の3つを軸に、人事やICT部門と連携し「真の働き方改革」を推進しています。

「真の働き方改革」のめざす姿について、そして各職場で主体的に働き方改革に取り組んでいる社員や、新たな一歩へチャレンジした社員の皆さんのストーリーを発信するために、真の働き方改革推進施策の一貫として、talentbookを導入することにしました。

■ talentbookの導入を決定した理由・決め手

「社員や実例にフォーカスしたコンテンツを、よりわかりやすく伝えたい」「『真の働き方改革』と社員のより身近な接点を作りたい」という想いの中で、「真の働き方改革」から生まれるストーリー(想い、成果の共有、チャレンジ思考)を社員にフォーカスした記事として表現することで、それらが同時に達成できることを期待しています。

■ talentbookに期待すること

「真の働き方改革」を通じ、これまでにない新たな価値提供を生み出すことにより、ヘルスケア全般において貢献することをめざしています。さまざまな職種に携わる社員が主体的に働き方改革に取り組み、一人ひとりが成長実感と達成感をもった充実した状態であることが、田辺三菱製薬の真価の発揮につながることをめざし、社員それぞれの想いのこもった‘My Innovative Work Style’ストーリーを、talentbookを通じて発信していきたいと考えています。

田辺三菱製薬株式会社  総務部働き方改革推進室 室長  小谷 恵理子氏





■田辺三菱製薬株式会社 ( https://www.mt-pharma.co.jp/ )  
田辺三菱製薬は、1678年に創業、日本の医薬品産業発祥の地である大阪の道修町に本社を置き、医療用医薬品事業を中心とする製薬企業として、最も歴史ある老舗企業の一つです。未来のヘルスケアニーズの変化を見据え「病と向き合うすべての人に、希望ある選択肢を。」をMISSIONとして定め、事業活動を展開しています。2030年のめざす姿「一人ひとりに最適な医療を届けるヘルスケアカンパニー」をVISION 30とし、これを実現するため、中枢神経・免疫炎症領域を中心に、有効性・安全性が高い患者層を見出し、治療満足度の高い薬剤をお届けする「プレシジョンメディシン」に取り組みます。また、予防・未病、重症化予防、予後にも目を向け、治療薬を起点に患者さんの困りごとに応える「アラウンドピルソリューション」を展開しています。田辺三菱製薬は、三菱ケミカルホールディングスグループの一員です。

■「talentbook」とは( https://product.talent-book.jp/
talentbook(タレントブック)は、コンテンツの「つくる・届ける・分析する」課題を解決し、「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービスです。情報発信の生産性を高め、効率的・効果的にワンストップ・オールインワンで支援します。

会社概要
リリースに関するお問い合わせ

さぁ、企業カルチャー発信を
はじめよう