アーカイブ配信中

【アーカイブ配信】23卒の傾向から考える アップデートすべき採用活動

<2022年7月14日に開催したセミナーのアーカイブ配信となります>
お申込をいただければ、お好きな時にご覧いただけます。

・早期化が進んでいることは理解していたが、その中で何をすべきかが理解できたことが良かったです。
・新卒採用の動向をなかなか掴みきれていなかったので、学生のニーズの変化を背景も含めて(コロナでどう変わったのか?)も含めてお話しいただき大変理解が深まりました。また具体的なアクション案も提示頂き、大変参考になりました。


2020年以降、オンライン採用に切り替わったことによる「母集団形成不全」「歩留まり」「内定辞退」…。といった課題に注目されていましたが、2022年、学生の就職意識やキャリア観の変化や、オンライン採用の急速な普及、通年採用やジョブ型雇用制度の導入など新卒採用においてはさらに大きな変化を迎えていると言えます

そこで、実際に23卒の新卒採用調査や頻出した課題を振り返りながら、24卒、来年の採用活動に向ける打ち手としてどのような採用活動をしていくべきかについて以下の内容を解説しながら、皆さまと一緒に考えていきたいと思います。

・●talentbookのご紹介
・2022年前半の採用活動から見えた傾向
・23卒の課題と去年の課題を振り返る
・「トリプルメディア戦略」「ストック型の情報発信」「ジョブの可視化」が鍵!

前職の人材業界において人事経験もあり、現在は営業担当として多くの企業様の採用の悩みに寄り沿っている楠(くすのき)と、人材系企業との共催セミナー経験の豊富な当社PR マネージャーの久保が、セッション形式でお届けします。

2022年も半分を過ぎ、新卒採用の山場である6月を終えて、施策に取り掛かる前に是非お聴きいただきたいセミナーです。

◆このようなお悩みや課題を感じている方におすすめ
・オンライン採用での母集団形成に課題がある
・選考過程の歩留まりや遷移率を改善したい
・23卒の新卒採用ではうまく採用活動ができなかった
・24卒に向けて採用手法を見直したい
・採用のトレンドを確認しながら施策を考えたい

登壇者

久保 圭太

久保 圭太 株式会社 PR Table PR室マネージャー

2007年アドウェイズ 入社。デジタル広告領域の営業および組織づくりに従事。 2014年より人事戦略室の責任者として、採用・育成・制度づくりに携わった後、10ヶ国のグローバルPRを統括。 2018年よりPR Tableに参画し、カンファレンスやオウンドメディア運営を通じたPublic Relationsの探究活動を行う。PRコンサルタントとして企業様向けのコンテンツ企画・活用支援、CS組織の立ち上げを経て現職。 PRSJ認定PRプランナー。

楠 拓也

楠 拓也 株式会社PR Table アカウントエグゼクティブ

エン・ジャパン株式会社に新卒入社。IT領域の人材紹介営業として事業の立ち上げに参画し、マネジメントを経験後、人事部ヘ異動。自社の中途採用や新卒採用でのチームリーダーに従事した後、2020年にPR Tableに入社。フィールドセールスとして、顧客への新規提案営業を経験後、既存営業に従事。

イベント概要

イベント名 【アーカイブ配信】23卒の傾向から考える アップデートすべき採用活動
開催日時 アーカイブ配信となります。
参加方法 フォームにてご連絡いただいた後に、メールにて視聴方法をご案内いたします。
PCでのご視聴を推奨いたします。
定員 なし
費用 無料
主催 ▼株式会社PR Table
【talentbookを運営】
talentbook(タレントブック)は、広報・PRのプロが手がける広報・PRソリューションサービスです。広報・PR戦略の策定より参加し、コンテンツの「つくる・届ける・分析する」精度とリソース課題を解決。企業の存在意義を「働く人の魅力」から発信していくことを支援いたします。情報発信の生産性を高め、効率的・効果的にワンストップ・オールインワンで広報活動が続けられるよう伴走させていただきます。

お申し込み



さぁ、もっと手軽に!
広報・PR活動を始めよう