アーカイブ配信中

【アーカイブ配信】サステナブルな社会を実現する
これからの企業経営とは

<2022年5月19日に開催したオンラインイベントのアーカイブ配信となります>
お申込をいただければ、お好きな時にご覧いただけます。

 


『Better Workplace Better Culture – SUMMIT #1』(※以降BWBC-#1)は、“企業と個の関係性”を探究してきたtalentbookと“やさしさがめぐる経済をつくろう”をタグラインに据えるBUSINESS INSIDER JAPANの共同プロジェクトによる特設サイト「Better Workplace,Better Culture」を背景とするオンラインビジネスサミットです。

第一回となる「BWBC-#1」のコンセプトは“Relations”

企業とステークホルダーの関係性はますます多様化し、コミュニケーションや利害関係のあり方も変化しています。BWBC-#1では、その変化の中で新しい“Relations”を積極的に模索し実践しているビジネスパーソン達に登壇いただき、新たな“Relations”、そしてそれに呼応して生まれる企業カルチャーの予兆を探究するトークセッションを複数実施いたします。

▼オンラインイベント詳細はこちら(イベントは終了しました)
https://bwbc1.peatix.com/view/

========================================
<セッション詳細>
-企業と社会との“関係性”-サステナブルな社会を実現するこれからの企業経営とは

持続的な企業経営においてESG投資が注目され、企業が向き合うべきステークホルダーも多様化しています。 本セッションでは、固定概念に縛られず「人儲け」という理念を軸に、 人と機械の共生を目指し成長を続けているアドウェイズの代表取締役社長である山田氏、『サステナブル資本主義』 著者でありシニフィアン共同代表の村上氏をお迎えし、ナレッジワークCEOである麻野氏モデレートの元、 持続可能な社会を実現するためのこれからの企業の在り方を経営者視点で徹底討論いたします。

[Speaker]
株式会社アドウェイズ 代表取締役社長 山田翔
シニフィアン株式会社 共同代表 村上誠典

[Moderator]
株式会社ナレッジワーク CEO 麻野 耕司

========================================

登壇者

山田 翔

山田 翔 株式会社アドウェイズ 代表取締役社長

2007年アドウェイズに入社後、新規メディアの立ち上げを担当。2009年10月、PC向けアフィリエイトサービス「JANet」のプロダクト責任者に就任。その後、スマートフォン向け広告配信サービス「AppDriver」など新規サービスの立ち上げに貢献する。2012年10月に新規事業開発室室長に就任。2013年7月にアドウェイズの子会社であるBulbit株式会社(現:UNICORN株式会社)を設立し、全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」を立ち上げる。2014年4月にアドウェイズ執行役員、2016年1月に上席執行役員に就任。2016年6月に取締役に就任後、2021年7月より代表取締役社長に就任。

村上 誠典

村上 誠典 シニフィアン株式会社 共同代表

未来世代に引き継ぐ新産業創出を目指しシニフィアンを共同創業、グロースキャピタルのTHE FUNDを設立。創業前はゴールドマン・サックスにて東京およびにロンドンの投資銀行部門に長年勤務。SHIFTやSmartHRの社外取締役他、上場およびに未上場の成長企業に取締役、アドバイザー、投資家として関わる。著書に『サステナブル資本主義 5%の「考える消費」が社会を変える』。

麻野 耕司

麻野 耕司 株式会社ナレッジワーク 代表取締役CEO

2003年 慶應義塾大学法学部卒業。 2003年、株式会社リンクアンドモチベーション入社。2010年、中小ベンチャー企業向け組織人事コンサルティング部門の執行役員に当時最年少で着任。2016年、国内初の組織改善クラウド「モチベーションクラウド」立ち上げ。2018年、同社取締役に着任。2020年4月、株式会社ナレッジワークを創業。 著書:『THE TEAM 』 (幻冬舎)※10万部突破、『すべての組織は変えられる』(PHP研究所)

イベント概要

イベント名 【アーカイブ配信】サステナブルな社会を実現する
これからの企業経営とは
開催日時 アーカイブ配信となります。
参加方法 フォームにてご連絡いただいた後に、メールにて視聴方法をご案内いたします。
PCでのご視聴を推奨いたします。
定員 なし
費用 無料
主催 株式会社PR Table
株式会社メディアジーン

お申し込み

さぁ、もっと手軽に!
広報・PR活動を始めよう