アーカイブ配信中

【アンコールアーカイブ配信】働きがいのある組織をつくる
社員を主役にするインターナルコミュニケーション

<2022年5月12日に開催したセミナーのアーカイブ配信となります>
お申込をいただければ、お好きな時にご覧いただけます。

・インナーコミュニケーションの必要性が理解できました。エンゲージメントサーベイ実施後の施策検討の参考にさせていただきます。
・ちょうど社内報で制作しているようなコンテンツを社外向けに発信できないか、ということの検討を開始したため、体系立ててお話を伺うことができ勉強になりました。
・事例の紹介など、ポイントを簡潔に纏めていただき参考になりました。


近年、顧客や採用候補者など、ステークホルダーに選ばれ続ける強いブランドや、強い組織を実現するために、社員一人ひとりの共感を高め、自分ごと化する「インターナルコミュニケーション」への投資が注目されています。

またリンクアンドモチベーション社が投資家に調査した結果(※)によると、人的資本が企業成長に影響を与えると回答した投資家は8割を超え、特に開示が必要だと考える人的資本の項目として「組織文化(従業員エンゲージメント等)」が上位にあがりました。

一方、コロナ禍によるリモートワークが続く中、従業員のエンゲージメントに課題を感じられている企業の方も少なくありません。

「これまで普通に感じられていた一体感を得にくい」
「社内コミュニケーション不足」
「自社の方向性が見えにくい」
等の声も数多く、社内ですら情報を届ける難易度が高くなっています。

何を自社の価値としてとらえ、どう伝えるのか。
発信を戦略立てて実行することに、多くの企業は課題に感じており、
どのように進めていけばよいかわからないというお声を伺うのが実情です。

そこで、本セミナーでは従業員エンゲージメントを高め、生産性を上げるためのインターナルコミュニケーション手法について、実際にtalentbookを活⽤して取り組む企業の事例も交えながらご紹介していきます。

社員一人ひとりが、「働きがいがある!」と感じられるような意識醸成のヒントになれば幸いです。

<以下の課題をお持ちの方にオススメ!>
・企業文化の浸透・醸成でお悩みの方
・インターナルコミュニケーションでお悩みの方
・カルチャーマッチした人材の採用をお考えの方
・社内外へ事業・企業文化・ビジョンに対する理解を浸透させたいと感じている方
・リモート下における組織の一体感の醸成でお悩みの方

(※「機関投資家の非財務資本開示に関する意識調査結果」リンクアンドモチベーション)

登壇者

久保 圭太

久保 圭太 株式会社PR Table / PR(パーソナル・リレーションズ)室 マネージャー

北海道札幌出身。二児の父。 PRSJ認定PRプランナー。 ITベンチャー企業にて広告企画営業、人事戦略、PRの責任者を経て、2018年よりPR Tableに参画。 カンファレンス企画や自社オウンドメディア運営を統括し、Public Relationsの探究活動を行う。その後、PRコンサルタントとして顧客向けのオウンドコンテンツ企画・活用支援に従事。2020年よりCS組織の立ち上げを経て現職。

イベント概要

イベント名 【アンコールアーカイブ配信】働きがいのある組織をつくる
社員を主役にするインターナルコミュニケーション
開催日時 アーカイブ配信となります。
参加方法 フォームにてご連絡いただいた後に、メールにて視聴方法をご案内いたします。
PCでのご視聴を推奨いたします。
定員 なし
費用 無料
主催 ▼株式会社PR Table
【talentbookを運営】
「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービス
「つくって・届けて・分析する」情報発信の生産性を向上させます。
talentbook(タレントブック)は、コンテンツの「つくる・届ける・分析する」課題を解決し、「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービスです。情報発信の生産性を高め、効率的・効果的にワンストップ・オールインワンで支援します。

お申し込み

さぁ、もっと手軽に!
広報・PR活動を始めよう