受付終了

候補者起点で再考する採用プロセス 入社意欲を高める候補者体験の描き方

採用のオンライン化が進む中で、今まで以上に母集団形成が容易になっている一方で、そこからの選考遷移率、いわゆる歩留まりに課題を感じている企業が増えています。選考遷移率の悪化の理由として単純に求職者一人当たりの応募社数が増えていることも挙げられますが、それだけが理由ではありません。

たとえば、候補者側に立った時に「メールの返信が遅い」、あるいは「その企業でのキャリアや社風が分からない」といった小さな不安やストレスを感じることで他社に流れてしまい、歩留まりの悪化や内定辞退につながっているケースが散見されます。

実はこのような小さな候補者体験が積み重なり離脱が起こっているものの、具体的に何が悪いのかが特定できず手を打てずにいる企業も少なくありません。

そこで今回、採用管理システム「HRMOS」を運営するビズリーチから、採用プロセスにおける候補者とのコミュニケーション最適化を目指すために意識すべきポイントについてお話しします。
また、累計1,000社以上の企業ブランディング・採用広報を支援してきた「talentbook」を運営するPR Tableより、採用プロセスにおける入社意欲を高める情報伝達の工夫についてお話しします。

▼下記のような方におすすめ
・採用における選考遷移率を改善したい
・最適な候補者コミュニケーションの在り方を模索したい
・採用における競争力を高めたい
・内定者フォローを強化したい

■注意事項
・当日のセミナーの録音、撮影はご遠慮ください
・参加が難しくなった場合は、お早めにキャンセル頂きますようよろしくお願い致します
・営業目的や、個人の方はご遠慮いただいております
・本セミナーに入力いただいた個人情報は株式会社ビズリーチにも提供され、同社の規定に基づいて管理されます。

登壇者

田中 瑞歩

田中 瑞歩 株式会社ビズリーチ HRMOS事業部 ビジネス統括部 RSカスタマーサクセス部 カスタマーサクセス3グループ マネージャー

2017年新卒で株式会社ビズリーチに入社。HRMOS採用事業部のフィールドセールスに初の新卒として配属される。2019年2月より同事業部カスタマーサクセス部へ異動。全社表彰および事業部内MVPを獲得。2020年8月よりHRMOS新卒エディションの立ち上げを兼務したのち、2021年2月より現職。新卒採用の現場リクルーターチームのリーダーも務める。

楠 拓也

楠 拓也 株式会社PR Table アカウントエグゼクティブ

エン・ジャパン株式会社に新卒入社。IT領域の人材紹介営業として事業の立ち上げに参画し、マネジメントを経験後、人事部ヘ異動。自社の中途採用や新卒採用でのチームリーダーに従事した後、2020年にPR Tableに入社。フィールドセールスとして、顧客への新規提案営業を経験後、既存営業に従事。

イベント概要

イベント名 候補者起点で再考する採用プロセス 入社意欲を高める候補者体験の描き方
開催日時 2022/1/27(木)13:00~14:00
開催場所 オンラインで開催いたします
参加方法 使用ツール:Zoom(事前登録は必要ありません)
お申込みいただきましたら、開催日前日までに会議のルームへの入室用URLをお送り致します。
Zoomの利用は無料です。詳細な手順はお申込みいただいた後にお送りするご案内メールにて記載致します。

---------------------------------------------------------------
■ご参加条件
・営業目的や、個人の方はご遠慮いただいております。
・当日のセミナーの録音、撮影はご遠慮ください。
定員 100名
費用 無料
主催 ▼株式会社PR Table
【talentbookを運営】
「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービス
「つくって・届けて・分析する」情報発信の生産性を向上させます。
talentbook(タレントブック)は、コンテンツの「つくる・届ける・分析する」課題を解決し、「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービスです。情報発信の生産性を高め、効率的・効果的にワンストップ・オールインワンで支援します。

▼株式会社ビズリーチ
【HRMOSを運営】
HRMOS(ハーモス)採用は、採用業務における母集団形成から管理・分析まで一元管理ができる採用管理クラウドです。
魅力的な採用サイト作成による母集団形成や、採用プロセスの可視化による課題の明確化などさまざまな機能があります。
さぁ、もっと手軽に!
広報・PR活動を始めよう