受付中

ナイル渡邉・PR Table久保が語る! 採用オウンドメディアを続けていくために必要な3つの要素とは?

採用したい人材層に向けて戦略的に企業の魅力やメッセージを届けることで、企業理解を促し、最適な人材を確保する狙いのもと、採用オウンドメディアの立ち上げを検討される企業が増えています。

一方で、「過去にオウンドメディアを運営していた企業の 84.7%が2年未満でやめている」というデータ(※)もあり、オウンドメディアを継続的に運営するにはハードルの高さがあるようです。

そんな中、ナイルは採用オウンドメディア「ナイルのかだん」にて継続的な情報発信を推進。
Indeedが主催するOwned Media Recruiting AWARD 2020にて上場している大企業と共に受賞されるなど、大きな成果を挙げていらっしゃいます。

今回はナイルにてカルチャーデザイン室マネージャーを務める渡邉慎平氏をお招きし、採用オウンドメディアの立ち上げ〜継続的な運用において意識すべきポイントや工夫、発信すべき内容をお伺いします。

事前に質問を受け付けて、企業ブランディングを支援するtalentbookを運営するPR Table久保とのディスカッション形式でお届けします。
ナイルの事例だけでなく、最新の採用オウンドメディアの好事例も交えてお話ししますので、ぜひご参加くださいませ。

<下記のような方におすすめ!>

・採用オウンドメディアを立ち上げたい / 運用体制を見直したい
・採用広報を強化したい
・採用における歩留まりを改善したい
・優秀人材・高難易度職種の採用に力を入れたい

BtoBマーケティング担当者142名に聞いたオウンドメディア実態調査 株式会社ベーシック(2019年12月12日)

登壇者

渡邉 慎平

渡邉 慎平 ナイル株式会社 / カルチャーデザイン室 マネージャー

慶應義塾大学卒業後、ナイル株式会社(当時ヴォラーレ株式会社)に新卒入社。300社以上のデジタルマーケティング支援に携わったのち、2018年5月に人事へ異動し、採用と広報を所管。現在はオウンドメディアの運営をはじめとする、採用広報と採用マーケティングを担当。

久保 圭太

久保 圭太 株式会社PR Table / PR(パーソナル・リレーションズ)室 マネージャー

北海道札幌出身。二児の父。 PRSJ認定PRプランナー。 ITベンチャー企業にて広告企画営業、人事戦略、PRの責任者を経て、2018年よりPR Tableに参画。 カンファレンス企画や自社オウンドメディア運営を統括し、Public Relationsの探究活動を行う。その後、PRコンサルタントとして顧客向けのオウンドコンテンツ企画・活用支援に従事。2020年よりCS組織の立ち上げを経て現職。

イベント概要

イベント名 ナイル渡邉・PR Table久保が語る! 採用オウンドメディアを続けていくために必要な3つの要素とは?
開催日時 2021/12/14 (火)13:00~14:00
開催場所 オンラインで開催いたします
参加方法 使用ツール:Zoom(事前登録は必要ありません)
お申込みいただきましたら、開催日前日までに会議のルームへの入室用URLをお送り致します。
Zoomの利用は無料です。詳細な手順はお申込みいただいた後にお送りするご案内メールにて記載致します。
---------------------------------------------------------------
■ご参加条件
・営業目的や、個人の方はご遠慮いただいております。
・当日のセミナーの録音、撮影はご遠慮ください。
定員 100名
費用 無料
主催 ▼株式会社PR Table
【talentbookを運営】
「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービス
「つくって・届けて・分析する」情報発信の生産性を向上させます。
talentbook(タレントブック)は、コンテンツの「つくる・届ける・分析する」課題を解決し、「働く人」から企業の魅力を伝える広報・PR支援サービスです。情報発信の生産性を高め、効率的・効果的にワンストップ・オールインワンで支援します。

お申し込み



さぁ、企業カルチャー発信を
はじめよう