受付終了

〜鍵はBe agile!!〜 既存スキルに依存しない、IBMのIT人材育成 ー re:Culture #11

本イベントは終了しました。
ご来場誠にありがとうございました!

◆概要

re:Culture #11では、日本IBM グローバル・ビジネス・サービス事業本部でAgile Innovationマネージャーを務める藤咲氏より、 IT人材育成についてお話を伺います。

IT人材については、近年その需要が増す一方で供給が追いついていない背景から、あらゆる業界で人材不足が叫ばれています。
この問題を解決する方法としては大きく「採用」「育成」の2つのアプローチとなります。そして、多くの企業がまず取り組んだのが「採用」でした。
そのため、採用競争は激化し、現在ではある程度“成熟”してきている状況です。

一方「育成」に関してはまだまだ未熟で、その背景としては「そもそも社内にIT人材がいないのに育成方法なんて分からない」「IT人材に必要な要件を定義できない」など、これまで人材育成に力を入れて来た大手企業でもIT人材の領域では苦戦しています。

そこで今回、常に世の中のITを牽引する存在となっているIBMにおいて、如何にIT人材を育成しているのか?
そのメソッドとマインドについて、藤咲氏より余すことなく語っていただきます。

re:Culture#11後半では、藤咲氏の経験を基にIT人材の育成における重要なポイントについて、トークセッションと視聴者の皆様からの質問を通じてお届けします。


◆ウェビナーについて

開催日時:2021/6/18(金)20:00~21:30
配信方法:Zoom
参加費:無料
プログラム:
20:00~20:05 イントロダクション
20:05~20:35 ケーススタディ(事例共有)
20:35〜21:20 パネルディスカッション(エッセンスの発見)
21:20〜21:30 クロージング
※プログラムは変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

◆ re:Cultureとは?

COVIDー19や加速するDX。

経営を取り巻く環境の変化は時代を追うごとにより一層早く、大きくなっています。

それは同時に、“個”である従業員を取り巻く環境の変化もまた、早く、大きくなっているということです。

そして“個”は、SNSやXaaSを柔軟に生活に取り入れスピーディーに時代の変化に呼応し、新たな働き方やライフスタイルにアップデートしています。

一方で、企業-組織はまだまだ変化の過渡期にあり、大きな組織を抱える大企業ほど変革には多くのハードルを抱えています。

進化する“個”に対し、従来のように企業が“個”を牽引し続けることが難しくなっている中、企業と“個”の関係はよりフラットになり、雇用・働き方・エンゲージメントの築き方、あらゆる面でフェアな関係性が求められています。

re: Culture は、企業-組織と“個”がフェアな関係性を築き、時代の変化を軽やかに受入れ、進化する組織づくりについて、talentbookと共に新たな発見の機会を提供する場です。

◆注意事項

・本イベントは無料ですが、事前登録をいただいた方のみに視聴を制限しております。ライブ配信の録画/録音や視聴用URLの共有はお断りしております。

・事前登録では個人情報をご登録いただきます。個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご参照ください。また、取り扱いに同意いただいた方のみご登録ください。

・本イベントについてご不明点/ご依頼がございましたらこちらからお問い合わせください。

——————————————————————-

登壇者

藤咲 浩

藤咲 浩 日本アイ・ビー・エム株式会社 グローバル・ビジネス・サービス事業本部 Agile Innovation マネージャー

日系大手、ベンチャー、外資系企業と、IT(システム開発)を軸に、全くカルチャーの異なるフィールドでキャリアを歩んでいる。現在は日本IBMのAgile Consulting部門でお客様向けのAgile開発支援を行う一方で、若手育成組織のマネージャーを兼務。 従来型のシステム開発手法や商習慣に疑問を持ち、全ての開発現場をハッピーにしたいという思いを実現するため、常に自分自身の専門性や環境をPivotしながら働いている。ここ5年では、新入社員向けAgile研修やインターンシップの企画・講師・運営を担当し、社内外で2000名以上の方々にAgileのマインドセットを直接伝え続けている。

志村 陸

志村 陸 株式会社PR Table ブランドコミュニケーション

大学卒業後、RICOHで新規開拓営業、新興国向けプロダクトの商品企画 に従事。 その後株式会社博報堂にてAccount Exectiveとして大手内資/ 外資企業のマーケティングコミュニケーションの実行に伴走。 住宅設備メーカー/総合人材業界/PCメーカーなどのブランディング及び プロモーションを戦略立案〜エグゼキューションまで実施。 現在はPR Tableにてブランドコミュニケーションを担い、talentbookの マーケティングに奔走中。re:Cultureのプロデュースも務める。

イベント概要

イベント名 〜鍵はBe agile!!〜 既存スキルに依存しない、IBMのIT人材育成 ー re:Culture #11
開催日時 2021年06月18日(金)20:00~21:30
開催場所 Zoom
参加方法 ▼お申し込みは下記フォームよりお願いします
お申込みいただきましたら、配信URLをお送り致します。
---------------------------------------------------------------
■ご参加条件
・本イベントは無料ですが、事前登録をいただいた方のみに視聴を制限しております。
・ライブ配信の録画/録音や視聴用URLの共有はお断りしております。
---------------------------------------------------------------
定員 500名
費用 無料
主催 ▼株式会社PR Table
【社員を主役にする、企業カルチャー発信クラウド】talentbookを提供しています。
talentbook(タレントブック)は、「つくって・届けて・分析する」情報発信の生産性を向上させます。
社員の現在・過去・未来の「体験・想い中心」のコンテンツを発信することで、社員を主役にしたカルチャー発信を行うためのクラウドサービスです。 カルチャー発信を効率的・効果的にワンストップ・オールインワンで支援します。
さぁ、企業カルチャー発信を
はじめよう